大昭和印刷紙業株式会社

パッケージ

パッケージとは、その商品の顔とも言える存在です。
商品の価値を伝えることを最重要と考え、安定した品質と共にお客様・消費者にお届けします。
売るためのパッケージ、効率化のためのパッケージ、環境のためのパッケージ、様々な角度からお客様のご要望にお応えします。

パッケージの全ては構造設計から

パッケージの全ては構造設計から

パッケージ仕様の検討は、豊富な経験と製造の知識が要求される専門性の高い工程です。その中でも「構造設計」は全ての基本となる最重要工程だと、大昭和印刷紙業は考えます。なぜなら、お客様の求めるパッケージが、どのような製造ラインに適しているのかを見極める必要があるためです。

これを見誤ってしまうと、デザイン実現に制限が発生したり、パッケージの品質やコストに影響がでたり、後工程で問題が発生します。大昭和印刷紙業では、経験豊富な設計者による事前打ち合わせを入念に行うことで、パッケージ製造の全工程を見据えた最適なパッケージ仕様をご提案しています。

素材もデザインの一部

素材もデザインの一部

専属のデザイナーがお客様の要求・イメージを立体的に見える化します。

しかし、パッケージデザインは「見た目を決めればいい」だけではありません。 あらゆる素材に適応することで「質感」までも追求し、幅広いデザインを実現することができます。

表面加工へのこだわり

表面加工へのこだわり

ニスやビニール引きといったよく使われる表面加工をはじめ、あらゆる表面加工に対応しています。

是非「こんな感じで」を教えてください。お客様のイメージに合った加工手段をご提案します。

※下記の一覧に無いものでも、実現できないか検討させていただきます。

【表面加工の一例】
ニス / ビニール引き / PP貼り / プレスコート / ホロラミネート加工 / エンボス加工

パッケージの事例紹介

一覧を見る