大昭和印刷紙業株式会社

代表ご挨拶

代表ご挨拶

弊社は(株)サクラクレパスのグループ会社として、大正12年(1923年)の創業以来90年超多くのお客様に支えられながら、パッケージ(紙器)・印刷物の製造メーカーとして着実に成長してまいりました。
昨今のデジタル化、IT化などメディアの多様化の中で、印刷関連産業は成長が難しい状況にあります。印刷物そのものの存在意義や価値が問われている時代だとも言えます。
そのような中、弊社では単にパッケージ・印刷物の製造メーカーとしてではなく、お客様のビジネス拡大にいかに寄与できるかという点を重視し、“『売れる』のすぐそばに、大昭和印刷のトータルサポート”をモットーとし、パッケージ・ディスプレイ・SPツール等の企画・デザイン~印刷・後加工までをワンストップソリューションでご提供いたします。
小ロット~大ロット、また小さなサイズから大きなサイズのものまで、幅広く対応すべく、既存のプリプレス、オフセットプレス、ポストプレス設備に加え、金印刷対応のプロダクションデジタルプリンター、フラットベッドタイプのLED UV大判インクジェットプリンターを導入し、さらにお客様のニーズにきめ細かくお応えしてまいります。