大昭和印刷紙業株式会社

会社概要

大昭和印刷紙業株式会社の沿革、関連会社などを掲載しています。

会社情報

名称 大昭和印刷紙業株式会社
創立 大正12年4月1日
資本金 95,000,000円
所在地 本社 〒540-8508
大阪市中央区森ノ宮中央1丁目6-20
(株)サクラクレパス 本社ビル7F
TEL 06-4790-8588 FAX 06-4790-8581
営業部 〒578-0901
東大阪市加納7丁目18番47号
(株)サクラクレパス 大阪工場内
東大阪工場 TEL 072-873-5645 FAX 072-873-5629
従業員 50名
営業品目 企画・デザイン・ディスプレイ・カタログ・リーフレット・各種SPツール全般・高級美術印刷・シールラベル印刷・パッケージ・紙器全般・Gダンボールダイレクト印刷
役員 代表取締役社長 曽根 圭治
取締役 柳生 誠太
取締役 工場長 植田 佳明
取締役 西村 貞一
取締役 西村 彦四郎
監査役 西村 盾彦
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 玉造支店 当座預金No.0386550
主要得意先
(順不同)
(株)サクラクレパス、ラビット(株)、(株)トンボ鉛筆、オルファ(株)、オルファワークス(株)、不易糊工業(株)、(株)日興商会、近畿大学、(株)サンモトヤマ、常盤薬品工業(株)、モリ工業(株)、(株)レイメイ藤井
主要仕入先
(順不同)
(株)深山、コスモ紙商事(株)、東洋インキ大阪販売(株)、三星インキ(株)、大日本印刷(株)

沿革

大正12年 4月 大阪市東区南玉造町47番地に故松本喜三郎が松本印刷所を創設、活版印刷業を開業する。
昭和2年 3月 合資会社松本兄弟印刷所に社名変更する。
昭和7年 10月 大阪市東区寺山町492番地に本社、工場を新築移転、活版及び石版印刷の工場拡張を図る。
昭和10年 9月 大阪市東区内久宝寺町1丁目26番地に第2工場を設置、オフセット印刷の工場を増設する。
昭和20年 6月 本社及工場が1日、第2工場が15日の空襲により焼失する。
昭和21年 10月 大阪市東区広小路町17番地に本社、工場を新築、事業を再開する。
昭和25年 12月 大昭和精版株式会社に社名変更する。
昭和42年 10月 事業拡張のため八尾市上之島町北6丁目15番地に八尾工場を建設、工場移転する。
昭和53年 1月 大阪市東成区中道3丁目15番16号毎日東ビルに本社を移転する。
昭和58年 3月 大昭和印刷紙業株式会社に社名変更する。
昭和59年 4月 紙器加工部門を充実のため八尾工場を増設する。
6月 日本科学技術連盟の指導によりSTEP活動を導入する。
平成3年 6月 ハイデル102SPP+L6色機を導入する。
平成7年 3月 ハイデルCD102V+LX(オートプレート付)4色機を導入する。
サックマシンG-1.000型(管野製作所)を導入する。
平成8年 9月 ポーラ115ED、スタックリフトLを導入する。
11月 生産計画・在庫管理に、コンピュータシステム(プロネス)を導入する。
平成11年 10月 大阪市中央区森ノ宮中央1丁目6-20(サクラクレパス本社ビル内)に本社を移転する。
平成12年 7月 ポーラ115Eを導入する。
平成14年 1月 CAD、サンプルカットシステムを導入。
平成15年 1月 サクラクレパス大阪工場内に工場を移転。
トムソン機アローカットN-105XRを導入。
平成21年 2月 CADサンプルカットシステムArtiosCAD、サンプルカッターKongsbers XL20に変更。
3月 紙粉除去機能付パイルターナーRSA型導入。
4月 生産管理システムを印刷業総合システム「ひだりうちわ」に変更。
平成23年 12月 トムソン機をSANWA TRP-1060-SE AXIAに更新。
平成24年 7月 CTP PT-P8600NS、自動現像機XP-B10Rを導入。
平成25年 12月 小サイズ対応サックマシンを導入。
平成26年 2月 無水滴型加湿器を導入。
平成26年 10月 大判LED-UVインクジェットプリンター、ラミネーターを導入。
平成27年 12月 ゴールドプリント対応、プロダクションプリンターColor1000iPress、製本機を導入。
平成29年 4月 モノクロ専用ハイエンド プロダクションプリンターNuvera144EAを導入。
平成30年 4月 自動サーマルラミネーターSagittaを導入。

環境への取り組み

環境への取り組み

大昭和印刷紙業の東大阪工場は、2005年9月にISO14001を認証取得し、環境にやさしい企業としてロスの低減を課題とし、日々改善に取り組んでいます。 また、より高品質の製品をお届けするため2013年9月にISO9001を取得するとともに、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)とVM(目で見る管理)活動を推進しています。

グループ企業関連サイト

エデュース