大昭和印刷紙業株式会社

社内研修の様子

こんにちは、大昭和印刷紙業(株)の Sです!
いつもブログを見に来てくださってありがとうございます。

今年は暖冬と言われておりますが、そうは言ってもさすがに2月は冷え込みますね。
普段は本社にいる私ですが、最近は工場での研修が続き、移動中に寒さを実感しております。

そこで今回は、社内研修の一つ「製版研修」を取り上げたいと思います。

製版研修は社内の企画課(兼デザイナー)が後工程となる製版課の業務内容を学ぶことで連携を深め、業務を円滑に遂行することを目的にしています。

製版課の仕事は、大きく分けてオフセット印刷オンデマンド(トナー・UV)印刷の2種類があり、企画課はそれぞれのチームに分かれて学びます。
※弊社は輪転印刷は行っていません。

オフセット印刷では、印刷前の版下データ処理や実際に版を作るところまで体験しました。
オンデマンド印刷では、版下データ処理後に印刷をして色味の調整まで体験しました。

製版研修

普段の業務内容とは違いますが、企画課の内容と繋がる点が多くデータを渡す際の注意点など今後の仕事に活かせる内容を学ぶことができました。

このほか、弊社では社内全体で様々な研修を行っており、印刷やパッケージ製作のプロ集団を目指しています!
今後もお客様に最高の製品&サービスをご提供できるように精進して参りますので、よろしくお願いいたします。

▼お見積もり・お問い合わせはコチラから▼
お問い合わせ