大昭和印刷紙業株式会社

お菓子パッケージの事例

菓子メーカーA様
チョコレートを入れるパッケージを作りたい。バレンタインらしいキュートな形状にしたい。

弊社からのご提案

バッグ風にハンドルを設けた可愛らしい形状をご提案しました。

制作事例

ここにコダワリました!

ハンドルを設けたことにより、通常は中が丸見えになる部分に差し込みをつけてフタをしました。お菓子(食品)のため、異物が混入しないように配慮した設計になっています。

製品ができるまで

企画デザイン

綿密なヒアリングを元にデザイン・構造・コスト面すべてを考慮し、お客様やその先の消費者もご満足いただけるような提案をします。
設計

構造上の問題がないか、デザイン実現が可能か、などを考え、仕様を決定します。
データ作成

デザイン・設計を元にパッケージが展開された状態のデータ作成します。試作を繰り返し、問題がないかチェックします。

印刷

作成したデータを自社工場の印刷機で印刷していきます。
加工

平面に印刷されたパッケージに対し、コーティングなどの表面加工や立体にする際に必要な折り目や型抜きなど、加工を加えていきます。
アッセンブリー

加工したパッケージを立体に組み立てます。加工部分が設計通りに可動するか、きちんと閉まる箱になっているか、など最終の確認工程を経て納品させていただきます。