大昭和印刷紙業株式会社

球体ギフトパッケージの事例

玩具メーカーB様
5種類の、球体パッケージ入り商品をスイーツのギフトパッケージの様なパッケージングにしたい。
フタを開けたときに必ず正面を向いている事。

弊社からのご提案

組み立てやすくコンパクトにサイジングし、固定材を透明PETで作成しました。
固定材は見た目は複雑ですが、組立は簡単な造りです。

制作事例

ここにコダワリました!

身・フタをメタル紙で高級感をだし、固定材を透明PETを使うことで、
緩衝効果があり、中身もよく見え、ギフトに最適なパッケージにしました。

製品ができるまで

企画デザイン

綿密なヒアリングを元にデザイン・構造・コスト面すべてを考慮し、お客様やその先の消費者もご満足いただけるような提案をします。
設計

構造上の問題がないか、デザイン実現が可能か、などを考え、仕様を決定します。
データ作成

デザイン・設計を元にパッケージが展開された状態のデータ作成します。試作を繰り返し、問題がないかチェックします。

印刷

作成したデータを自社工場の印刷機で印刷していきます。
加工

平面に印刷されたパッケージに対し、コーティングなどの表面加工や立体にする際に必要な折り目や型抜きなど、加工を加えていきます。
アッセンブリー

加工したパッケージを立体に組み立てます。加工部分が設計通りに可動するか、きちんと閉まる箱になっているか、など最終の確認工程を経て納品させていただきます。